So-net無料ブログ作成
検索選択

手術記念日・・・手術から4ヶ月経過 その1 [闘病記]

久々の闘病記。
2月17日に手術をして、もう4ヶ月が経過した。
いい意味でも、悪い意味でも「闘病」という言葉が
風化しているように感じる。
せめて17日だけは、病気のことや自分のこと、これからのことを
考える日にしようと、手術記念日にすることに・・・
先月は、食事制限を無視してケーキやらカレーパンやらと
食べたいものをたべまくっていた。
http://torino02.blog.so-net.ne.jp/2012-05-18

今月は、1日遅れだがどうしても辛い物が食べたくなって
一人で韓国料理屋さんでランチを食べた。
__ 1.JPG

__ 3.JPG

__ 2.JPG

__ 4.JPG


いや、だから手術記念日は自分のご褒美に食べたいものを
食べるだけの日にしては、だめだめ!
ということで、どんな4ヶ月を過ごしたのか
振り返ってみることにする。

一言で言うと「濃厚!」
そんなに盛りだくさんにしなくてもいいのにと思うくらい。
それは、端から見て言われるだけじゃなく
自分自身でも感じることがある。
もうちょっと、のんびり過ごした方がいいように思うので
今後はできるだけリラクゼーションを心がけたいと思う。

で、この4ヶ月のまとめとして
1;新しい出会い
2:お出かけ編
3:購入編
の3つのパートに分けてみる。

「新しい出会い」
食生活を改善して、免疫を高め、健康になろうということで
野菜中心の生活を心がけている。
野菜に含まれているビタミン、ミネラル、酵素を積極的に
摂取するためである。
野菜をたくさん摂取するということになると、その野菜が
農薬まみれでないことが重要。
そのため、有機栽培、できれば国産のものを少々高くても購入するようになった。
そんな私が、偶然出会ったTさんというおじさん。
勤務先の病院が借りている職員用・来客用駐車場は、畑に囲まれている。
ある朝、その駐車場に車を停め病院まで行こうとしている私に
畑仕事をしていたTさんが声をかけた。
「おたくの隣の車の女性、今日は出勤かな?休みかな?わかる?」
「え?わからないです。確かヘルパーさんなのでこの時間に車がないということは
休みか、夜勤入りかどっちかですねぇ」
「いや、イチゴをあげるって約束してたからパックにつめて準備してたんやけど、
今日は会えないし代わりにおたく、貰ってくれるか?」
「え?いいんですか?嬉しい〜。今日の昼休み、薬局のみんなで頂きます!!」
「日持ちしないし、貰ってくれる方がこっちも嬉しいんや。ようさん出来て食べるのが
たいへんなんや。食べる直前に洗ってや。」
「あの、おじさん。やっぱり虫が来ないようにちょっとした薬とか撒いてるんですよね〜。」
「いや、うちは有機栽培やで。自分ところで食べるもの作ってるしな」
「え?そうなんですか?私、病気してから食事療法をしてるので
無農薬の野菜にこだわってるんです。おじさんところの野菜、
どうやったら買えますか?」
「え?そんなん、いつでも、あげるやん」
「ほんまですか?またよろしくお願いしますね〜」
そしてその日の夕方、畑仕事をしているおじさんに
イチゴのお礼を言うと「時間あるんやろ?豆さん、ようさんできてるし
摘んでいき。タマネギもまだ小さいけどできてるで。ワケギはもうかたいけど。
そうや、ほうれん草も・・・」
どんどん、ビニール袋に野菜を入れてくれた。

IMG_3704.jpg

IMG_3751.jpg

一緒に野菜を詰めながら、お互いの身の上話をし合った。

翌朝、本当に嬉しかったのでとりあえず自宅に買い置きしていた
乾燥湯葉と、胡桃黒糖を差し上げようと持って行ったのだが
Tさんの姿は見あたらない。
身の上話はしたが、名前は告げてなかったのを思い出し
氏素性を伝えるのも兼ねて、名刺の空欄に
「美味しい野菜をありがとうございました」と
コメントを書いて、畑の作業場に置いて帰りかけたところにTさん登場。
「こんなんして貰ったら困る。もう野菜あげられへん」と辞退するTさん。
「いや、お近づきの印です。これで最後だから・・・」とお渡しした。
その後、収穫前のなすびや、とうもろこし、サツマイモ、トマト、キャベツ、大根と
いろいろ見せて貰った。
「うわ〜、できるのが楽しみですね。というか、私が楽しみにしてるんです」
「おっちゃんも、あんたが楽しみにしてくれてると思うと励みになるわ。
ニンニクは食べる?」
「食べます、食べます。免疫あげるのに、一番いいんですよ。
ニンニクとか生姜とか。あと、大葉とかミョウガも大好き!」
「大葉は、いつも失敗するから今年は植えてないんや〜」
こんな風に、お近づきになってから
帰宅するときに駐車場に行くと、Tさんがいなくても
車のミラーにタマネギやニンニクがぶら下がっているようになった。

IMG_3862.jpg

本当に助かる〜。
次に逢ったときには、「あんたが大葉が好きって言ってたから
ネットで苗を取り寄せて大葉を作り始めたで〜」と。
なんていい人なんだ〜。
この間なんて、私も厚かましくなって
「サニーレタス、また貰っていいですか?」なんてリクエスト。
その時、初物のおナスも一緒にいただいた。

その畑の一部を病院の駐車場として契約したのはたしか1年前のこと。
でも、Tさんと関わりを持つことは全くなかった。
こうやって、私の状況が変わり安全な野菜が必要になったときに
偶然にも知り合い、妙に馬があって親しくなったTさん。
なんか、不思議な縁を感じてしまう。

時折、出勤前に作った新鮮な人参ジュースを分けたり
病院に配達してもらってるヤクルト400を一緒に飲んだり
東京土産を持って行ったり・・・・
Tさんが気兼ねしない程度のちょこっとした心配りはしている。
私が料理上手だったら、いただいた野菜を使って作ったおかずなんかを
食べて貰ったらいいんだろうけど・・・
Tさん自身も、奥様にいつも旬の野菜料理を食べさせてもらっているようで
野菜をくださる時には、調理方法まで教えてくれる。
Tさんの親切に甘えて、これからも旬の野菜をもらえるチャンスがあれば
遠慮なく貰おうと思ってる。

長くなったので、お出かけ編、購入編は記事を分けることに・・・

nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

nice! 3

コメント 6

Lucy

良いねぇ~そういう関係!
私のお近くにも、そういう人居ないかなぁ~~~

私も先日、収穫したての玉ねぎの頂き物があって、レンジでチンして
何の味付けもせずに食べたけど、甘くて美味しかったです♪

毎月17日は、「ご褒美に食べたいものを思いっきり食べるの日」かと
てっきり思っていました(笑)
ニュアンスが違うかもしれないけど、「初心忘るべからず」
by Lucy (2012-06-19 15:37) 

Sandy

雪乃さま

有機野菜農家さんと、職場がお隣とは、羨ましい環境です!
作り手の方との交流も楽しいですね。
リクエストに応えて作って下さるのが羨ましいです、贅沢ですね。
普通に買ってくるよりも、嬉しい思いと共に頂く方が、より効果が上がると思います。
美味しい野菜料理で、元気ハツラツ!
蒸し暑い季節を、爽やかにお過ごしくださいね。
by Sandy (2012-06-19 15:51) 

オリオン

人との繋がりって、不思議で素敵ですね。
こうしたいと思っているときにそういう出会いがある・・・雪乃さんの仁徳ですね。
それにしても新鮮な有機野菜、羨ましい限りです。
新鮮さや安全さに出来るだけこだわりたいと思いつつも、「まあいいや」と、
スーパーの野菜売り場の中だけのこだわりに終ってしまっている現状です。
by オリオン (2012-06-19 23:37) 

もぢ&もぢ

素敵なご縁ですね♪、こういうつながりってどこかで引き合っているものなのでしょうか、つくづく不思議だと感じます。
ところでおじさんとの会話のくだり、久しぶりに私のおばあちゃん(故人)を思い出しました。おばあちゃんは結婚するまでは、ずっと大阪で生まれ育った人だったそうで、そういえばおばあちゃん、こんな言い回ししていたなぁって、本当に懐かしく、胸がいっぱいになりました。久しぶりに思い出させてくれてありがとうございます。
#子供の頃はおばあちゃんの言葉がなかなかヒアリングできなくって、不思議な言葉をしゃべる人だと思ってたなぁ。。。
by もぢ&もぢ (2012-06-20 19:51) 

ツレ

ええ人に出会いましたね。
こんなんなかなかありません。私も少し野菜にチャレンジしてみたことがありますが、難しいです。楽しかったですけどね。ジャガイモ、ミニトマト、ニンニク、ヤーコン、タマネギ。ちょっとですが、農家の方は大変やなぁとつくづく思いました。
ほんまに嬉しい出会いですね。雪乃さん心強い味方ができて良かったです。
by ツレ (2012-06-21 00:13) 

雪乃02

★Lucyさん
最近は、自分に甘くなって17日以外にもご褒美奮発です。(笑い)
劇的なあの闘病期間を、忘れないようこれからも振り返ります。

★Sandyさん
おっしゃるとおり、感謝の気持ちで食べることができるので
精神的にも、いい食事療法ができるような気がします。
あと、人の優しさに触れることでますます人間好きになれるんですよね。

★オリオンさん
産地とかにこだわり始めると、スーパーでの滞在時間がとても長くなりますよね。最近は、スーパーの一部分にも産地が特定できるこだわりの野菜とかも売ってますが、やはりお値段が。タダでいただけるのは、本当に助かります。

★μさん
うわ〜。こちらにまでコメントしてもらって、どうもありがとう。
関西弁のニュアンス、伝わりましたでしょうか?
いや、ちゃう、ちゃう。
つたわった?ほんまに?そしたら、よかったわ〜。

★ツレさん
そうなんです。本当に、手間暇かけて害虫対策するんですよね。
今まで、まったく無関心だったので、そういう意味では
有機野菜が高額な値段で売られるのが理解できました。
でも収穫の喜びって格別ですよね〜。ツレさんも再チャレンジしてみては?


by 雪乃02 (2012-06-22 05:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。